キノシールド

オール抗菌・抗ウイルスサービス

プロも認めた抗菌力その驚きの効果とは?

災害時や法医解剖の現場における感染予防の為に開発されたプロ仕様の抗菌・防臭剤

消防署や警察署、大学病院などに採用されています。
酸化チタン(光媒体TiO2)、銀イオン(Ag+)、可視光ゾルを組み合わせることで、それぞれの触媒が持つ効果を相乗的に発揮させる画期的な抗菌・防臭剤です。

オール抗菌サービスとは?

施設のすべて(接触する全ての物)の抗菌を可能

接触による感染リスクを最大限に減らす事が可能になります。
細菌による人間への悪影響は、その細菌が一定量を超えて大量に増殖した場合に起きるのがほとんどです。
抗菌する事により、人体への影響を小さくすることが出来ます。

オリジナル光触媒コート

優れたキノシールドの抗菌素材

このような場面で実際に使われています。

キノシールド販売価格

キノシールド販売価 48,000円/50㎡以下(税別)
㎡単価(50㎡以上加算単価) ※税別
50㎡~ 500円/㎡
※規模に応じてご相談ください

キノシールドの他社との比較

施工手順

施工概要
●専用薬品を施工箇所に一定時間噴霧し、コーティングします。
●1区画ごとのサービスになります。範囲が大きい場合、区画を分けて作業する場合もございます。
●薬品を区画に充満させる為、人がいない状態で行います。

施工の流れ

1.お客様による準備
現状の状態で構いません。
万一、抗菌の必要のないものがある場合は施工前日までに片づけをお願いします。

2.施工前準備
抗菌の接触対象物(把手、ドアノブ、手すり)などに対し、簡易的な脱脂作業を行います。
※ほこりなどの付着物がありますと効果が発揮できませんので事前に清掃をお願いします。

3.養生
煙探知機などに養生を行います。

4.薬品噴霧
薬品用スプレーガン、噴霧器を使用します。噴霧後、定着させ、30分ほど自然乾燥、エアコン換気させます。

5.スポットコーティング
ドアノブ・スイッチ等、接触頻度の高い場所においては、薬品乾燥後、二重で抗菌を行います。

6.養生撤去・完了
乾燥後、全養生を撤去し、完了となります。
持続期間は1年間となります。

施工後には効果を測定

ATP検査について

抗菌施工の実施前・実施後にATP検査を行い、抗菌効果を測定します。

測定器
キッコーマンバイオケミファ株式会社製
ルミテスターPD-30(ATP+AMP拭き取り検査機)

■ATP(+AMP)拭き取り検査
汚染物質(=ATP値)を測定する。
30秒で結果を得られるので、その場で、衛生状態を見ることができる。清浄度検査としては、最も支持されている検査方法。

■ATP拭き取り検査は、「食品衛生検査指針微生物編」(厚生労働省監修)に收載されている。

清浄度検査
食品加工設備機器、医療器具などが、十分に清浄に維持されているかどうかを調べる検査。食品製造に関わる事故や、医療現場での院内感染を防ぐためには、清浄度検査は非常に重要です。

TEL.029-355-1677

キノシールドのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

ページ上部へ戻る